最近のトラックバック

« 5/27(日)ライヴ&友川かずきさんとのこと | トップページ | 「真・あんた、まだ、そんなことしてんの。」(予告編に追加) »

2012年5月25日 (金)

「あゝ半年あまりの恋なのに・・・」~記憶改竄体験記

こんばんわ。中条きよしです(うそ)。

この動画「ももいろクローバー「あの空へ向かって」を3年分シンクロ」を観ていて、「よくぞここまで・・・」と感極まって、目頭が熱くなってしまったのだが・・・。
 
 
をゐツ、ちよいと待ちな!
 
 
ももクロちゃんと出遭って、まだ半年あまりのニワカが何を言っているのだ。
 
フツーに考えて、大げさすぎるだろ。その感情は。

 
 
たしかにすんごい勢いで過去の動画は漁ったさ。
 
でも、それって、しょせん追体験だろ?

しかもノートPCの、さらにその中のYouTubeの小さなフレームのなかでの。
 
 
 
・・・でも、でもなのだよ。

この感情の動きは、確かなものなんだよ。

まるで3年以上、ほんとに見守り続けてきたようなこの感覚は。
 
 
 
それはもう、悪の秘密結社に記憶を改ざんされたかのように。
 
 
 
でも・・・まぁ、さらに冷静に考えてみたら、2時間足らずの映画観たって、大団円でカタルシスを味わえるわけだからな。
 
おかしくないっちゃぁ、ないんだろうな。
 
もちろん、良質なドラマでなければ、そのカタルシスは起きないわけで。

4年目に突入した「ももクロちゃん」というドラマは、現在進行形の最上級のドキュメンタリー作品なわけで。
 
 
 
とはいえ、ヒトの脳みそって、不思議だよなぁ・・・。
 
そして、不確かだよなぁ・・・、
 
いっくらでも、騙されちゃうんだろうなぁ・・・。
 
 
 
いや、待てよ・・・???
 
 
 
だとしたら・・・・、もしかしたら・・・・、ホントは3年間、ちゃんと観ていて、何者かの手によって「いままで知らなかったもの」として、記憶を改ざんされてしまったのかもしれないぢゃないか・・・。
 
 
 
そうだ。そうにちまいない。
 
  
それがいい。その方が、この感情の動きを説明するのに適している。
 
感情こそが、もっとも信頼に足る、真実の鏡なのだ。
 
陰謀史観バンザイ!
 
似非科学バンザイ!
 
そういうことにしておこう。(笑)


いいいぢゃないの。しあわせならば。(締めは佐良直美かっ!)

« 5/27(日)ライヴ&友川かずきさんとのこと | トップページ | 「真・あんた、まだ、そんなことしてんの。」(予告編に追加) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

人間、理性より感情の方が強い生き物ですからね。
で、感情はフィルターになりますからね。
仮に小沢一郎さんと小泉こうたろうさんが同じ善行をしたとして、片や「何企んでんだ」と思われ、片や「まだ若いのに偉いねぇ」と思われるでしょう。
まあ「モモクロかわいきゃ糞までかわいい」って言いますからね。えっ、言わない

わたしは「何企んでんだ」の方にあこがれちゃいますねw
昔、地獄のスナフキンこと金谷 ヒデユキが、ベイシティローラーズのサタデーナイトに合わせて「オザ・ワニ・任・せりゃ・マチ・がい・ないッ!」って歌ってたなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214346/54792560

この記事へのトラックバック一覧です: 「あゝ半年あまりの恋なのに・・・」~記憶改竄体験記:

« 5/27(日)ライヴ&友川かずきさんとのこと | トップページ | 「真・あんた、まだ、そんなことしてんの。」(予告編に追加) »