最近のトラックバック

« 過去データを発掘。まさに発掘。 | トップページ | 道楽堂、電網処【道楽楼】移転のお知らせ »

2015年10月23日 (金)

道楽堂三十周年パッケージ

いよいよあと2回寝て起きると、「《生演奏版》『ばるんが通信』道楽堂三十周年記念号」の開催である。
 
道楽堂として企画するイベントは、1995年9月2日の「道楽堂十周年まつり」以来か?
 
もともと自分で企画して段取りをしなければ発表の場がなかったので、1988年1月に駒込SOUND FACTORYで初ライブを開催して以来、何度かLIVEイベントを企画していた。
 
そのたびに、告知ツールとか、その場での配布物とかに労力をかけすぎて、演奏のための練習がほっぽらかしになるという困った状況が続いていた。
 
1995年3月に上野水上音楽堂のイベントに呼んでもらえた時は、屋外の解放感とともに、演者に徹することができて、おそらくあれが僕のベストアクトだったといまでも思う。
それで味をしめたのと、声をかけていただける流れができたのとで、自分で企画することはやめてしまった。
 
 
今回も、そもそも企画するつもりではなかった。
という以前に、8月の終わりに例のごとく、とーまんさんからの打診をいただいた時には、人前で唄えるような精神状態ですらなかった。
 
ただ、せっかくお声掛けいただいたので、いつも忙しい井上くんにダメ元で都合を訊いてみたところ、たまたまタイミングが合うという。
 
彼と僕の都合が合うということがそもそも少ないということ、とーまんさんと井上くんとBOKUさんが9月に超人会を1992年10月以来23年ぶりに演るということ、そしてダメ押しで井上くんのFBの「知り合いかも」に、かつてのバンドメンバーの名前が出てきてしまったという話を聞いたこと...などが一気につながって、そういえば今年は道楽堂30周年だったと思い出したところで、「これは30周年記念でディアベラの曲でも唄えという大いなる意思からの啓示か」という流れになったのであった。
 
で、とーまんさんに出演OKの返信をしたら、まだ企画を固めていないということで「はすみさん主催のイベントでも(^^;) 」と返ってくるではないですか。
そうなってくると、声をかけてみたい人はたくさんいるわけで...という話は、いったんおいておいて、今回のイベント開催の運びとなったのでありました。
 
 
で、またよせばいいのに、こんなもの(↓)を作ってみた。

Db1
1995年の10周年企画でつくったカセット(左)の新装版(右)である。
 
当時、ワープロと複写機を駆使した原稿をアナログな版下に切り貼りして、色上質紙にモノクロコピーで複製したものの仕上がりが悪すぎて、後悔していたのである。

この『P.S./Dear Berangere』は、過去を悔やむ男が出す宛てのない手紙をしたためているというコンセプトアルバムで、自分で言うのもなんだが、便箋風の歌詞カードは、いま久しぶりに手に取ってみたけど、いい感じ。
Db5
それだけに、ジャケットの貧乏くささが残念すぎたのであった。
 
で、1年前にこのカセットの音源をYouTubeに上げる際に、オモテ面だけ「ホントは当時こうしたかった版」を画像処理でつくったりしたのだが、今回はその画像を流用して、腰巻風のオビから背、ウラ面まで、リアルで作ってみた。(パースがついてるけど、サイズは同じ)
Db2
 
基本的な体裁は、音楽活動再開の7年前の2005年2月に、荻窪「boxinglee's cafe」で道楽堂20周年記念として9年ぶりに実施したライブのときに、MC用のネタに5本だけジャケットを作った『都市社会楽序説(新装版)』に合わせてある。
Db3

もちろん、当時デザインした「いまさらきけないコンパクトカセット」のロゴ入りだ。
Db4
  
で、これも結局、ただのMC用のネタでしかないのか?(^-^;
 
 

« 過去データを発掘。まさに発掘。 | トップページ | 道楽堂、電網処【道楽楼】移転のお知らせ »

自身の創作活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214346/62530675

この記事へのトラックバック一覧です: 道楽堂三十周年パッケージ:

« 過去データを発掘。まさに発掘。 | トップページ | 道楽堂、電網処【道楽楼】移転のお知らせ »