最近のトラックバック

« 「君のヒーローは?」:「はなわか」のリーダーに訊かれて困惑した話から | トップページ

2017年10月29日 (日)

ヒーローショーのこと/「ウルトラマンジード」第17話、ドンシャイン・ショー回想シーンの感動から我が身を振り返る

子供の頃にヒーローショーを観た記憶はあまりない。
 
おぼろげに覚えているのは、小学生の時、商店街のスーパーの屋上で。
 
すでにすれていたので、屋根の上でジャンプ→身を屈めて見えなくなる→ステージ横のドアが開いて、同じ格好の人が颯爽と現れるという「トリック」を見て(おお、そう来ますか)みたいな感想をもったぐらいで、誰のショーだったのかさえ覚えていない。
 
 
もうひとつは、ショーというかイベントで、トリプルファイターとのツーショットを缶バッジにしてもらうもの。
小学校に上がる前のはず。池袋のデパートだった気がする。
 
早瀬3兄弟妹合体済みのトリプルファイターがイスに座って、その膝に乗せてもらっての撮影で、彼は階段をかけ上がってきた後だったからなのか、たいそうな腹式呼吸を背中に感じたのをはっきりと覚えている。
トリプルファイターも呼吸をするという人間味を感じたことは、どちらかというと好い記憶として残っている。
 
 
次の記憶となると、ウルトラマンティガにはまった三十路でのウルフェスで、そのステージの進化ぶりに仰天したものである。
 
同時期にスーパーのエントランスで観たものは、それなりだったが、集まっている子供たちの反応があまりにもピュアで、そっちに驚いたような気がする。
 
 
それから少し間が空いて、娘が小さかったときに公営体育館でゲキレンジャーショーを観た。
このときは、娘の怖がりようや、周りの子どもたちの熱狂という成果に対し、仕立てが簡素であっても、ヒーローショーが人の心を動かす演劇の一形態として成立しているということを改めて認識した。(うそです。その時に感じたことをいま言語化するとそんな感じかな?というだけです。)
 
 
そして、娘が立派なマニアに育ってから一緒に出掛けるようになった昨今。
 
ウルフェスの大掛かりなステージはもちろん、ショッピングセンターの寸劇でも・・・たぶん本気で目を輝かせちゃってるんだろうな、健全な幼少期を送らなかったこのおっさんは。


« 「君のヒーローは?」:「はなわか」のリーダーに訊かれて困惑した話から | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214346/65979553

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーローショーのこと/「ウルトラマンジード」第17話、ドンシャイン・ショー回想シーンの感動から我が身を振り返る:

« 「君のヒーローは?」:「はなわか」のリーダーに訊かれて困惑した話から | トップページ