最近のトラックバック

経済・政治・国際

2008年12月 8日 (月)

「地球にやさしい」ってなんだ?

環境問題はわれわれの生存を脅かすレベルになっている。
この10年で、環境問題に関する社会の意識も行動も、
格段にアクティブになっているが、同時に深刻度合いもすすんでいる。

けれど、現在われわれが置かれている状況を
まだまだ認識しきれていない人も多くいるように見受けられる。
そして、私もその一人だ。

続きを読む "「地球にやさしい」ってなんだ?" »

2008年10月12日 (日)

金融危機

どんなことにせよ、「これがいい」となると、そこにガガガっと集中してしまう、という行き過ぎが問題なんだよな。
とにかく何事も「過ぎたるは及ばざるより『悪し』」。
ちょっと前、「バブルはよかった」とか本気で言ってた人たち、この事態をどう思ってんだろ?

個人や民間はある程度し方がないけど、公的機関・社会的機関が「熱狂」しちゃぁだめだ。
現代社会において金融とは「公器」であるという意識もたないと、何度でも同じ過ちを繰り返すだろうな。
金融事業=公共福祉サービスという意識改革をして、長期的・大局的な観点でバランスをとる政策をとらないと、生き残れないよ。
時代は変わったんだから。