最近のトラックバック

芸能・アイドル

2013年11月20日 (水)

前世紀に連載してた「'80s BOYの記録~80年代前半の男性アイドル歌手再考」の無念についてw

以前・・・というか前世紀末w、別名義で「'80s BOYの記録~80年代前半の男性アイドル歌手再考」という記事を連載していた。
 
当時は、まだネット上にこの手の話題が少なかったせいもあって、僕が書いた中では、ほとんど唯一、知らない人からのレスポンスのある記事だった。
 
 
残念ながら、一番書きたかった話題に入る前に生業が忙しくなり、更新する余裕がなくなってしまい、今でも心残りとなっている。
 
 
その書きたかったこととは何か・・・。
 
最新記事(2000年2月14日公開w)である第8回のサブタイトルが「帝国の誕生」(火暴!!)
 
その最後のフレーズは、

>>しかし、主流が明確になればアンチも明確になる。その第一波は、とある街角のひとつの「弁当屋」から生まれた。そう、あの「一家」の登場だ。
 
 
つまり、ここで『茜さんのお弁当』における「銀蝿一家」の形成と、さらにはそこに“嘘つきシュン”こと曽我“ヤッチン”泰久がいたことに触れ、The Good-bye まで語る・・・というのが、当初の目論見だったのである。
 
 
連載のきっかけは、ヒロくんだったのだけれど、一番書きたかったのは、グッバイのことだったんだようっ!
 
 
・・・というわけで、あの続きを書く気力はもうないのだけれど、近々、時間をつくって、グッバイが《僕にとって》どんな存在だったのか、そして、30年後のいま、どんな存在なのか、書いておきたいなぁ、とか思ってる。
 
・・・あらかじめ断っておきますが、完全なる「自分語り」になる予定なので、悪しからず。